バルーン電報

2020あけましておめでとうございます

2020年
あけましておめでとうございます。

バルーンコネクションをはじめて20年目に突入しました。
1歳だった息子は成人を迎えました。20年前バルーンショップをはじめた頃、世の中にそんなにたくさんはなくめずらしいお店でした。この20年でバルーンショップも増えて、いちいち説明しなくても「あー!風船屋さんですか。夢があって良いですね」と皆さんに周知されてすごくうれしく思います。

昨年FM横浜の藤田くんが取材に来てくれた時に藤田くんは人に言葉を伝えるお仕事をしている中で2011年の震災ですごく考えさせられたというお話をCM中にして下さいました。
震災を経験した中でご自身がお仕事で使う言葉の大切さを実感したというお話を聞きました。

私は震災の時にバルーンを出荷していて心苦しさがありました。こんな時にバルーンを出荷していいのか。
バルーンはすごく大きく支援物資の邪魔にならないだろうか。地震や台風が起こるたびにそんな事を思いながら仕事をしていましたが藤田くんに言われて気が付きました。

平和で幸せだからバルーンを買っていただけるんだと。戦争も災害もない時、みんなが幸せな時だからこそ必要なものもあるんだなって。

自信をもってバルーンと一緒に幸せと笑顔を届け続けようと思いました。
これからこの先20年30年と全国の皆さんにバルーンを送り続けたいです。

100歳になるまでバルーンを送り続けるのが私の夢です。今年もよろしくお願いすします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。